今日の書道教室を見学してきました。

生徒さんたちは、基本練習をみっちりしてこられたので、実践的に冠婚葬祭で役立つ自分の名前や「内祝、謝礼、寸志など」の文字練習です。のし紙にはくずした文字でなく楷書であり、しかも印刷して用意しておけません。

当教室は、‘筆ペン1本できてください’ これがウリです。面倒な墨をする、筆を洗い道具の片付けなど不要で、作品用墨汁に筆ペンを少しずつつけて練習します。「これなら参加できる」と、思ってもらえるはずです。(鉛筆、毛筆、ボールペン等、他の練習ももちろんあるので、リクエストをお待ちしています)