左の写真は、水曜の将棋教室の様子です。詰将棋ができたと思った生徒さんが、講師用盤に自分の答えを並べています。だけど、真面目に、礼儀正しく、が一番。先生の細やかな指導が常にあります。