「指し方、駒の並べ方で実力を察することができる・・」と聞きました。囲碁もそうなのですが、人差し指と中指ではさむこの所作(写真参照)がよく見かける指し方です。人さし指と薬指で支えることもあります。大河ドラマでの対局シーンで、俳優が打ったり指したりしていますが、少しの練習では自然にこの所作ができません。見るからにつまんでいる感じで、‘パチッ’ と響くのでなく、 ‘ぺたー’ みたいです。 将棋も囲碁も「棋道(きどう)」と言うのですが、「道」とつくものは、型、または形から入るそうです。 美しい指し方や打ち方を目指してみませんか。